トップへ戻る
脱炭素社会実現のための最新IoTプラットフォームと電力データの活用 脱炭素社会実現のための最新IoTプラットフォームと電力データの活用
募集は終了しました

お申込みは締め切りとなりました。多数のお申込みを頂き、誠にありがとうございました。


イベント概要

世界各国がカーボンニュートラルの実現に向けて取り組んでいる中、日本政府も脱炭素政策や新しいエネルギー政策を推進しています。また、DX(デジタルトランスフォーメーション)によってデジタル化が進み、GX(グリーントランスフォーメーション)によってクリーンエネルギーへの転換が進むことで、社会基盤の構造変革が加速しています。 本セミナーでは、政府が打ち出したデジタル田園都市国家構想は何を目指し、デジタル/グリーン基盤によってどのように持続可能な社会や環境が構築されるのか。また、電力データとIoTプラットフォームを活用して提供されるサービスやソリューションは、企業や家庭のエネルギーのデジタル化にどのように貢献し、新たな価値を提供していくのか。次の3講演から、社会課題の解決を実現するための取り組みと最新動向を見ていきます。

スケジュール

  1. 13時00分 開演

  2. 13時00分 – 13時50分
    全産業デジタル化に向けて進むプラットフォーム社会実装の方向性
    国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学 副学長・教授 丹 康雄
  3. デジタル田園都市国家構想をはじめ、ビッグデータ、IoT、AIなど、今まで積み上げてきた情報通信技術を総動員した「デジタル化」の波が押し寄せており、社会実装が急がれています。しかしながら、部分的な情報システムの導入もままならない業界がある一方で、業界で共通基盤を構築しようとする動きも出るなど、その進捗状況のばらつきは大きくなりつつあります。本講では将来の統合に向けたプラットフォーム開発の方向性について議論します。


  4. 14時00分 – 14時30分
    エネルギーデータを活用した社会課題解決とエネルギーマネジメント領域への取り組み
    株式会社エナジーゲートウェイ 代表取締役社長 酒井 正充
  5. 東京電力グループのエナジーゲートウェイは、インフラとして使われている電気だからこそ、そのデータには社会や生活をより豊かに・便利にできる可能性が詰まっていると考えています。世界的な潮流であるカーボンニュートラル実現に向けた電力の見える化、蓄電池のAI最適制御、環境価値の活用などのエネルギーマネジメント領域での取り組みや、高齢化などの社会課題に対する医療・介護分野におけるエネルギーデータの活用についてご紹介します。


  6. 14時30分 – 15時00分
    アグリゲーション・ビジネスを支援するゲートウェイとエネルギーマネジメントプラットフォーム
    株式会社ACCESS 営業本部 矢島 翠
  7. 株式会社ACCESSは、1984年の創業当初から「すべてがインターネットにつながる世界」を目指し歩んできました。IoT、データ活用、DXといった、デジタル化に関するキーワードが当たり前になった現在、これまで培ってきた技術知見を活かし、新しい価値を提供し続けるための、ゲートウェイエネルギーマネジメントとプラットフォームを開発しています。デジタル田園都市国家構想をはじめとした未来のデジタル社会において、ACCESSが目指す役割を事例を交えてご紹介いたします。

講演者詳細

丹 康雄
国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学 副学長・教授
丹 康雄 (たん やすお)

北陸先端科学技術大学院大学 副学長(リカレント教育担当)/先端科学技術研究科 情報系 教授、CIO、情報環境・DX統括本部長
1993年 東京工業大学 大学院 理工学研究科 博士後期課程 修了。博士(工学)。北陸先端科学技術大学院大学 情報科学センター助教授、情報科学研究科助教授を経て2007年教授、2012~2013年 同大学評議員、2019年より副学長(リカレント教育担当)。
ホームネットワークに代表されるIoTに関する研究、標準化に従事。情報通信審議会専門委員、スマートIoT推進フォーラム 技術・標準化分科会長、エコーネットコンソーシアムフェロー、JEITAスマートホーム部会長、等を務める。

酒井 正充
株式会社エナジーゲートウェイ 代表取締役社長
酒井 正充 (さかい まさみつ)

米国半導体メーカの日本テキサスインスツルメンツ合同会社にて、営業・技術本部のマネージャとして、環境・エネルギー分野をはじめ、様々な顧客課題を多方面からサポート。その後、2017年に東京電力パワーグリッド株式会社に入社、2018年に株式会社エナジーゲートウェイ出向し、ビジネス開発部長として戸建・集合住宅へのIoTソリューション導入やエネルギーマネジメントサービスの開発など同社のビジネス開発全般を担う。2022年6月に同社の代表取締役社長に就任。

開催概要

イベント名 脱炭素社会実現のための最新IoTプラットフォームと電力データの活用 ― デジタル田園都市国家構想が変えるスマート社会 ―
日時 2022年11月25日(金)
開催方式 オンラインLIVE配信(Zoom)
視聴方法 参加登録後、開催日にログインしてください
主催 株式会社ACCESS
共催 株式会社インプレス
参加料 無料(事前登録)
お問い合わせ先 セミナー運営事務局
powergs-contact-o-gr@access-company.com
申し込み締め切り 2022年11月22日(火)

募集は終了しました

お申込みは締め切りとなりました。多数のお申込みを頂き、誠にありがとうございました。