トップへ戻る
エコな発電のイメージ エコな発電のイメージ

エネマネプラットフォームの決定版 エネマネプラットフォームの
決定版

あらゆる機器をネットにつなぎ
電力やCO2の見える化に必要なデータを確実に収集

  • ハードウェア・通信インフラ・クラウドをワンストップで提供​
  • NTTドコモとの協業による、LTE回線での安定・高品質通信​
  • 蓄電池、EV充放電器など各機器との接続​
  • クラウドからゲートウェイを設定することによる効率化と各種ソフトウェア拡張性

PCからご確認ください。

スマホサイトは後日公開!
しばらくお待ちください。

加盟団体

  • 一般社団法人エコーネットコンソーシアム
  • スマートレジリエンスネットワーク
  • 一般社団法人電気共同研究会

【無料相談会】へご参加ください。

「興味はあるけど、何ができるかわからない…」
「自社でも運用できるのかが不安…」
そんな方のために何でも相談できる無料相談会を実施しています。 ​

無料相談会を予約する

こんなシーンで使えます

  • 再生可能エネルギー
    活用したい

  • エネルギー地産地消を
    推進したい

  • BCP対策を
    策定したい

  • DER/DP補助金を
    活用したい

  • エネルギーマネジメン
    トシステム(EMS)を
    構築したい

エネルギーマネジメントの市場規模とは?​

エネルギーマネジメント/アグリゲーションサービスの国内市場は、2030年度には2018年度比3.1倍の6,387億円まで拡大するとの予測を示すグラフ
エネルギーマネジメント /
アグリゲーションサービスの国内市場

エネルギーマネジメント / アグリゲーションサービスの国内市場は、2030年度には2018年度比3.1倍の6,387億円まで拡大するとの予測しています。

家庭の太陽光発電など小規模の発電設備の余剰電力を集めるアグリゲーションサービスや新設の電力市場向けのデマンドレスポンス(DR)/バーチャルパワープラント(VPP)サービスの市場も立ち上がり始めていますが、市場の大部分は電力の効率活用やレジリエンス対応のエネルギーマネジメントシステム(以下 EMS)関連システム・サービスです。

EMS関連システム・サービスは人手不足に伴う業務効率化・自動化ニーズの高まりやIoT・AI技術の進展、自然災害の多発化に伴うBCP対策などEMSの活用シーンは広がるとみられ、拡大が予想されます。

エネルギーマネジメントが注目される理由​

  1. 1

    震災の影響による
    電気料金の
    大幅な値上がり

  2. 2

    日本国内で産出・確保できるエネルギー自給率は
    わずか10%弱

  3. 3

    日本全体の化石燃料依存率(海外からの輸入)が
    90%弱

矢印

限りあるエネルギーを
効率よく使う必要がある

エネルギーマネジメントシステム導入のメリット​

エネルギー消費は具体的な問題箇所確かなデータで取ることで初めて問題箇所が明らかになります。 ​

  1. 1 矢印

    エネルギーの使用状況を見える化(データ取得)する​

  2. 2 矢印

    「どこに無駄があるのか?」正確な情報を知る​

  3. 3 矢印

    エネルギーの使用状況を分析する​

  4. 4

    その改善結果から削減できる設備を見つける

矢印

特に重要なのがデータの収集
これを人の手で行うのは非常に困難です。​

矢印

エネルギーマネジメントシステムが必要な3つの理由​

  1. データサイエンスの画像

    01

    エネルギー消費の把握を自動化できる

    エネルギーマネジメントシステム(EMS)は自動的にデータを取得するため、人の手をかける必要性がありません。

  2. データアナリストの画像

    02

    正確な情報を得ることができる

    人の手で行う場合、ヒューマンエラーがどうしても起こってしまいます。
    システムを用いることで、そうしたエラーも無く正確な情報を取得できます。

  3. タブレットを仕様する女性の画像

    03

    リアルタイムで情報収集できる

    省エネにおいて「どの時間帯にエネルギーが多く使われているか?」の把握は重要です。​
    設備単体で見た際には無駄が少なく見えても、時間帯によっては無駄が出ていることがあるからです。​

※要件毎にEMSベンダーとの共創提案を実施していきます。

エネルギーマネジメントシステム
導入と運用において

こんなお悩みありませんか ?

  • 資料を持つ男性のイメージ

    自社でエネルギーマネジメントシステムを導入したいが、進め方がわからない

  • 資料を持つ男性とそれを見る女性のイメージ

    機器の接続性やECHONET Lite のバージョンの追随などに合わせたリソースがない

  • ミーティングする男性と女性のイメージ

    複数メーカーの機器接続性の担保ができない

  • スーツを着た女性のイメージ

    自社では需給調整やデマンドレスポンスなどのサービス開発にリソースを集中させたい

そんな方には
POWERGs​がおすすめです!

POWERGsの概要

POWERGsは、HEMS重点8機器からデータを収集するゲートウェイと、それらを管理するクラウドまで、ワンストップでご提供する、需要家向けエネルギーマネジメントサービスです。​

さまざまなデバイスのイメージ

世界規模で脱炭素社会への取り組みが加速しています。
POWERGsではエネルギーの見える化をワンストップで実現。
太陽光発電設備、EV、蓄電池、分電盤から電力データを情報化。
エネルギー事業者の需給調整市場への参入を支援します。​​

※スマートメーターBルート、太陽光発電、蓄電池、燃料電池、EV/PHV、エアコン、照明機器、給湯器

POWERGsの4つの特徴

  1. Point.1
    雷マーク

    ワンストップ提供

    ハードウェア・通信インフラ・クラウドを
    ワンストップで提供

  2. Point.2
    住宅のイメージ

    安定・高品質通信

    NTTドコモとの協業による
    安定・高品質通信

  3. Point.3
    電源プラグの花

    パケットロス防止

    蓄電池など各機器との有線接続​
    (パケットロスの防止)

  4. Point.4
    ノートパソコンのイメージ

    効率化と拡張性

    クラウドからゲートウェイを設定することによる
    効率化と各種ソフトウェア拡張性

POWERGsのシステム構成

パワージースのシステム構成図

POWERGs 導入ポイント

  • リソースアグリゲーター / 自社でエネルギーマネジメントシステムを構築する企業向けに太陽光発電や蓄電池システム、EV充放電機器などの接続性を担保。

  • データを欠損なく運用できる仕組みを、開発不要でご提供。​

POWERGsのゲートウェイとは

パワージースのロゴとNTTのロゴ

NTTドコモ提供によるSIM搭載ゲートウェイで各機器との接続性を担保し、
データを欠損なく運用できる仕組みを、開発不要でご提供。
データ取得や制御の外部インターフェースを持ち、
定期処理やリアルタイム処理をシームレスに実行可能。

ゲートウェイの詳細はこちら

導入までの流れ​

  • 01
    オペレーターのイメージ

    ご要件ヒアリング​

    POWERGsサービスご提供の前にヒアリングさせていただいた上で、最適なサービスをご提供させていただきます。

  • 02
    ルーターのイメージ

    接続テスト​

    接続予定の ECHONET Lite 機器と接続試験を行うためのゲートウェイのお貸し出しやテストサポートなどご要望にあわせてご対応致します。

  • 03
    オペレーターのイメージ

    商用導入​

    運用に必要な機能は全てご提供させていただきます。また、必要に応じて POWERGs 以外のサーバーとのサービス連携も可能です。

価格

最適なプランをご提案いたします!
サービス内容や料金のご質問など、 お気軽にご相談ください。​

無料相談会を予約する

よくあるご質問

Q

補助金の適用について

A

SII(環境共創イニシアチブ)の「再エネアグリゲーション」「DERアグリゲーション」に利用いただけます。
その他の補助金も対応可能ですので、ご相談ください。

Q

保守・サポートについて

A

POWERGsのサービスはすべて、原則24時間365日運用致します。クリティカルな用途にご使用のお客様につきましては、ご契約の内容により、特別なサポートをご提供いたします。個別にご相談ください。

Q

料金形態について

A

機器費用(ゲートウェイ費用+WiSUNドングル)+月額費用となります。お客様の機器構成によって異なる場合がございますので、ご相談ください。

Q

リードタイムについて

A

2022年11月時点で在庫を持っておりますので、10営業日以内に納品が可能です。最新の在庫状況については別途お問い合わせください。

【無料相談会】へご参加ください。

「興味はあるけど、何ができるかわからない…」
「自社でも運用できるのかが不安…」
そんな方のために何でも相談できる無料相談会を実施しています。 ​

無料相談会を予約する